読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スナフちゃんブログ

おもしろくわかりやすくてきとうなおはなしを心がけています

服がダサい友人の服をプロデュースしたら最後に奇跡が起きた話

 

f:id:snufchan:20160228182705j:plain

 藪から棒にこんにちわ、スナフです。
突然ですが私が今どこに居るかお分かりでしょうか?
 
 
 

f:id:snufchan:20160228203729j:plain

わかるかなぁ
 
 
 

f:id:snufchan:20160228203705j:plain

わかんねぇだろうなぁ
 
 
 
それでは正解を発表したいと思います。
本日僕はなんと、渋谷に来ております。
普段少年ジャンプくらいしか読まないみなさんにはちょっと難しかったかな?
 
 
 
さて、なぜ僕が渋谷に来たのかというと、お洋服を買いに来たからです。
と言っても、買うのは僕の洋服ではなく僕の友人の洋服です。
 
その友人とはこちらの
 
 

f:id:snufchan:20160228182746j:plain

逆光でめちゃくちゃ見えにくい 
 
 
DJ you@beat(@chintan_hc)ことゆーびーと君でございます。
渋谷と言えばもはや代名詞のハチ公と共に登場です。
僕とゆーびーと君は以前、同じイベントで共にレギュラーDJをやっていた仲でして、かれこれ5年くらいのお付き合いがあります。
そして、そもそもですがなぜゆーびーと君の洋服を買いに来たのかと言いますと、
 
ゆーびーと君の服がダサいからです。
 
ゆーびーとくんは顔もいいし背も高く、仕事も今をときめくIT系とモテる要素しか見当たらないのですが、着ている服がダサいがために全くモテないという悩みを抱えておりまして、実際、一緒に参加した飲み会で年下の女性から「首から下が嫌」と発言されるなど散々な目にあっておりました。
 
 
 

f:id:snufchan:20160228182807j:plain

 「首から下が嫌」ってどんなシチュエーションで言われるんでしょうね
 
 
 
「このままではゆーびーと君には一生彼女が出来ない」
そう考えた僕は、ゆーびーと君のために一肌脱ぐべく渋谷に来たわけであります。僕ってばなんて優しいのでしょう!
 
 
 
 
 
 
スナフ:というわけで今日はお願いします。
 
ゆーびーと:お願いします。
 
スナフ:まずは今日の意気込みを聞かせてください。 
 
ゆーびーと:いや、確かに女の子に「首から下が嫌」って言われたのは事実だけど、別にそこまで悩んでないからね。
 
スナフ:いやいや、言い訳しなくていいんだよ。本当は「こんなダサい自分を変えたい!あとチンコが大きくなりたい!」って思ってるんでしょ?分かるよ僕には、うん、めっちゃ分かる。
 
ゆーびーと:ダサいとは思ってないけどチンコは大きくしたい。
 
 
 
というわけで早速始めていきたいところですが、その前にルール説明をしたいと思います。 
 
 

ルール説明

  • ゆーびーとくんに予算を決めてもらい服を買いにいく。
  • 洋服は全てスナフが選ぶ。
  • コーディネート決定後、ツイッターの投票システムを利用し、購入前と購入後、どちらがカッコいいかツイッターユーザーに選んでもらう。
  • スナフの選んだコーディネートの方が得票数が上ならスナフの勝ち。逆に元の服の方が良いという場合には、購入した服はスナフが自腹を切ってゆーびーと君にプレゼント。
 
 
以上でございます。
最後のは、お酒に酔って勢いで言ってしまったので、お酒って怖いなと思いました。
投票結果に関しては、この記事を書く頃には出ているかと思いますので、この記事の最後で発表させていただきます。
 
 
ちなみに本日の予算は
 
 

f:id:snufchan:20160228193542j:plain  

2万円(税込み)でございます。
 
 
つまり、僕が今日選んだ服がもしダサかったら、僕は最大で2万自腹を切る可能性があるということです。
そして、この金額がのちに僕を苦しめることになるとは、そして最後に奇跡を起こすとはこの時はまだ知る由もありませんでした。
 
 
また、本日は撮影係としてこちらの
 
 
 
  
紅一点のシミズサヤカちゃんにも同行していただいております。
良い写真お願いします!
 
 
 
 ちなみにこの日の様子はツイッターで「#ゆーびーと服を買う」というハッシュタグで検索していただくと見ることができますよ。
 
 
 

■ゆーびーと服を買う 

 

 
おしゃれなアジアンカフェで腹ごしらえをして早速スタート!
※この後のセリフ・写真には少しの脚色を含みます。ご承知の上お読みください。
 
 
 
f:id:snufchan:20160228220740j:image
お金を払いたくないのでやる気まんまんの僕とそんなにやる気のないゆーびーと君
 
  
 

f:id:snufchan:20160228195616j:plain 

まず最初にやってきたのはご存知ユニクロ。ちなみにユニクロって「ユニーククロッシング」の略だって知ってました?
 
 
 
ゆーびーと: いきなりユニクロって守り入りすぎじゃない?
 
スナフ:守りって何が?
 
ゆーびーと:いや、デザインとか無難だし、価格も安いじゃん。
 
スナフ: そんなんだからお前はモテないんだよ!
 
ゆーびーと:モテないのは関係なくない。
 
スナフ:あのね、ユニクロって言うとみんなすぐ「あぁユニクロねw」ってバカにするけど、そんな奴らはファッションのファの字もわかってないバカばっかなの!
 
ゆーびーと:なんか怒り出した。
 
スナフ:ユニクロは確かに安いけど、実は金額からは考えられないくらい高品質の商品を提供してるのよ。ベーシックなアイテムが多いのも、逆に言えば普段着に使いやすいってことだしね。
  
ゆーびーと:そんなものか。
 
 
 
とか偉そうに語りましたが、実はユニクロで服を買うつもりはなく、色んな服を試着してもらい、今日のコーディネートのイメージをつかむためにやってまいりました。
 
 
 
ゆーびーと:じゃあなんで怒られたの
 
 
 
というわけで早速店内へ。
店内は基本撮影禁止とのことなので、この後の各店内でのやり取りは文章だけでご覧ください。
 
 
 
ゆーびーと:服の匂いがする
 
スナフ:服屋だからね
 
 
コーディネートの基本はパンツなのでまずは、スキニー、ジョガー、スウェットなど4本ほどのパンツを渡して試着してもらう。
 
 
 
 
ゆーびーと:普段自分では買わない服ばっかだ。
 
スナフ:今回はいつもよりおしゃれになってもらうのが目的だから、基本はいつもゆーびーと君が着なそうな服を選んでいくよ。でも、買った後着回しが効かないと意味がないから、そこらへんは考慮していきます。
 
ゆーびーと:その配慮はありがたい。
 
 
 
試着して出てくるゆーびーと君。とりあえず、服が似合うとか以前に全体的にめっちゃ細い。
 
 
 
スナフ:なに食ったらそんな細くなんの?
 
ゆーびーと:いや普通にご飯食べてるだけだけど
 
スナフ:本当に細いというかスタイルがいいので、食事法を公開したら万年ダイエッターが食いつきそう。
 
 
f:id:snufchan:20160228194710j:image
後ろから見ても一目で分かる線の細さ
 
 
 
いろいろと試着してもらって、何となくゆーびーと君の好みとコーディネートのイメージが付いたのでユニクロを後にして渋谷放浪の旅へ。
 
 
ひとまず、一番近くにあった渋谷パルコへ。
 
f:id:snufchan:20160228221010j:image
パルコの中にはメンズもレディースもおしゃれなショップがいっぱいです。
 
 
 
スナフ:ゆーびーと君はパルコとか来るの?
 
ゆーびーと:いや、来ない。というかそもそも渋谷に来ない。
 
スナフ:それじゃあ服買うときはどこ行くの?
 
ゆーびーと:大体新宿かな?新宿のルミネに好きなブランドが入ってるから。
 
スナフ:なるほど。
 
 
 
 
パルコ内のショップを回りながら、適当に入った店で試着を繰り返す一向。
が、ゆーびーと君に似合う服が全然見つからない。
 
 
  
スナフ:さっきから試着してもらう服、試着してもらう服、ゆーびーと君に似合わないし、時々似合いそうな服があっても、一着で今日の予算(2万円)の7〜8割使っちゃうものとかでバランスが難しい。
 
シミズサヤカ:おしゃれな服は高いですもんね
 
ゆーびーと君:僕はお金出す立場なんで、なんか無難に終わればいいなって感じだし、ちょっと飽きてきた。
 
スナフ:もっとやる気出せ。
 
 
 
この時点で1時間ほどが経過しました。
パルコ内のお店を4〜5店舗回りましたが、予算に沿ういい感じの服がないため息抜きをすることに。
 
 
 
 
たまたま開催されていた無料の「ももいろクローバーZ展」に入ることに。入場料はなんと無料!素敵!
 
 
 
 
 
 
ももクロ展を満喫する一行。
 
 
 

f:id:snufchan:20160228201559j:plain

楽しすぎて、本来の目的を忘れる。

 
 
出口付近にあったガチャガチャではしゃぐ僕とゆーびーと君。
 
 
 
 スナフ:予想外に楽しかった。
 
 ゆーびーと:結構良かったね。
 
 スナフ:息抜きもできたしちょっとはやる気出た?
 
ゆーびーと:いやそんなに。
 
スナフ:殴るぞ。
 
 
 
その後もパルコ内をなん店舗か周ったのですが、相変わらず良いものは見つからず。
 

f:id:snufchan:20160228221230j:image

 

f:id:snufchan:20160228221350j:image

 

f:id:snufchan:20160228221403j:image

 
 
 
 
さらに、実は今回の企画に半ば無理やり付き合ったもらっていたゆーびーと君の、メンタルのグダリ具合が半端じゃないので、上の階にあるワンピースショップなどを覗きつつ再び息抜き。
 
  
 
 
 
 
 
スナフ:始まってから息抜きばっかだな。そろそろ真面目に探さないと。
 
ゆーびーと:僕に似合う服がないのがいけない。
 
スナフ:アパレル業界の人に殺されるぞ。
 
 
 
 

■渋谷の街を徘徊する

 
パルコ内は一通り回ったのでひとまず外へ。
 渋谷の街中を僕が知っているお店を中心にぶらぶら回っていきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
3人でゆーびーと君に似合う服を探し求めて歩いている姿は、さながらドラクエのようでした。
 ただ、相変わらずゆーびーと君に似合って予算に見合うような服は見つからず、心なしか3人とも暗い雰囲気に。
 
 
 
 
 
 
この時点で開始してから3時間が経過。
立ち寄った公園で僕のイライラが頂点に達しました。
 
 
 f:id:snufchan:20160228202647j:image
「あかん!あかんわこんなん!全然見つからへんやん!てか渋谷に売ってる服高いわ!インフレか!?インフレの影響なんか!?ちくしょう憎い!アベノミクスが憎い!
 
 
f:id:snufchan:20160228202848j:image
「てか、ゆーびーととかいう奴、なんかFCバルセロナネイマールみたいな顔してるから日本人に似合う服が似合わないんや!山形生まれのくせになんでそんなブラジル人みたいな顔してるんやクソか!!」
 
 
f:id:snufchan:20160228203016j:image
「まぁまぁ、そんな根詰めるとあとが大変やで。大丈夫や俺はいい服なんか買えんでも気にせえへん」
 
 
f:id:snufchan:20160228203104j:image
「だって買う服無くて2万余ったらその金で飲みに行けばええだけやしな(プカー)」
 
 
f:id:snufchan:20160228203255j:image
「お前人がこんなに大変な思いしとんのに何ヤニふかしとんねん!」
 
 
f:id:snufchan:20160228203156j:image
「口を開けば芋煮の話しかしないくされ山形県民のクセに……」
 
 
f:id:snufchan:20160228203344j:image

「修正してやる!」

 
 
 
この後公園で殴り合いの喧嘩に……は特にならずに普通に休憩して洋服探しを再開しました。
ちなみに撮影している間、公園にいる人たちが「なんかヤバい奴らがいる」みたいな目で僕らを見ていたので、別の意味でちょっと帰りたくなりました。
 
 
 
 気を取り直して再開!
この時点で大体3時間半が経過しており、若干日が落ちてきました。
 
  
 夕方になって「お酒飲みたい病」が発症しましたが歯を食いしばって我慢しました。 
すると、ここで何となく立ち寄ったブランド古着のお店でようやく進展が!  
 
 
 「ジャンブルストア」という古着屋さんで我々が見つけたものとは。
 
 
 
スナフ:なんかいい感じのアイテムないかな?
 
ゆーびーと:こういうお店初めて来た
 
スナフ:おっ、結構靴も置いてあるな。今まで服ばっかに注目してきたけど、靴も見てみるか。今日ゆーびーと君が履いてきてるのなんかダサいし。
 
シミズ:スナフさん発言をオブラートに包んで
 
 
 
ここで、何足か試着してもらうと、良い感じのアイテムを発見!
 
 
 
スナフ:おっ、これドルチェ&ガッバーナやん!しかも今流行りのホワイトのローカットや!ちょっと試着してみ!
 
ゆーびーと:うん、サイズもちょうどいいしデザインもいいね。
 
スナフ:しかもこのお店はユーズド(使用済み)のアイテムを取り扱うお店だから値段もなんと6900円(税抜き)だ!税込みでも7500円くらいだし、これは本当オススメ!
 
ゆーびーと:これなら買ってもいいかな?
 
 
 
 ということで……
 
 
 
 ようやく一つ目のアイテムをゲット!!
そしてゲットしたアイテムがこちら!! 
 
 
 
 
 古着なんでちょっと使用感がありますけど、イタリアのハイブランドのものなので作りはすごいしっかりしています。
 何より、ゆーびーと君が気に入ってくれたのが嬉しい!
 
 
 
 
 

■焦燥・不安・そして閃き

 というわけで、この調子で服の方も探そうと引き続き渋谷の街を練り歩くことに。
途中であったペットショップに入り、子猫と子犬がはしゃぐ姿を見て楽しむ余裕も出てきました。
 
 
 
 ただ、この後またいろんな店を回ったのですが、相変わらず服の方は不発でした。
正直3人の疲労もピークに達してきたので、最後の望みをかけてあの場所へと戻ることに。
 
 
 
 
先ほども来た渋谷パルコへリターン。何軒か覗いていないお店もあったことを思い出したので、ダメ元でお店を回ることに。
 ちなみに先ほど買った靴の代金を差し引いて残金はこちら。
 
 
 
 
 果たしてこれでコーディネートを完成させられるのか!?
 
 
 
  
 
 
 ここで既に4時間近くが経過。相変わらず洋服は見つからず「もう一回ももクロ展行こうかなタダだし」とか考える。
 
 
 
 
 
 
 弱音を吐き出す僕。
 
  
 
 
 同行してくれているシミズサヤカちゃんは余程しんどかったのか「私確かに今日暇だったんですけど、こんなにしんどいなら家で寝てたかったです」とか言い出した。
すまぬ!シミズちゃんすまぬ!
 
正直、この前にも良い服はいっぱいあるし、ゆーびーと君に似合う服もあったんです。
ただ、金額がどうしても合わないんです。いい大人がおしゃれな服を全身揃えるには、二万では安すぎたのかもしれません。
 
しかし、ここで僕はあることを閃きました。
 
 
 
 
 今の時期にセールをやっているお店というのはほとんどないのですが、お店によってはセール品を店内の一部に残しておくお店などもあるのです。
 
「セール品を狙えれば、残りの残金でもおしゃれな服が買えるかもしれない!」
 
そう考えた我々は、今までに訪れたお店も含め、パルコの中のお店を片っ端から回りました。
 
 
 

■奇跡は起きるものじゃない起こすもの

 
そしてやってきたのが
 
 
 
 
 こちらのセレクトショップ「アダムエロペ」さんです。
こちらのお店はメンズ・レディース両方の取り扱いがありまして、我々の求めるものはメンズコーナーの一番奥にありました。
 
 
 
スナフ:あったぞ!セール品コーナー!
 
ゆーびーと:こんなとこにあったの気づかなかった。
 
スナフ:しかも安い!50%・60%オフのアイテムばっかだ!これなら期待出来るぞ
 
 
 
季節外れのセールだったせいか割引率が半端じゃなく、水を得た魚のようにセール品を漁る僕。果たして良いものは見つかるのか?
 
 
 
スナフ:おっ、このシャツかわいい!あっ、こっちのスラックスもかわいい!これ二つとさっきの白いスニーカー合わせたら、多分いい感じのコーディネートになるぞ!ゆーびーと君これ試着してみて!
 
ゆーびーと:はいよ
 
 
 
 
 
  
 逆転の匂いを信じつつゆーびーと君の試着を待つ僕とシミズサヤカちゃん。果たして僕の選んだ服はゆーびーと君に似合うのか?
 
 
 
ゆーびーと君:着てみたよ
 
スナフ:どれどれ……おっいい感じじゃん!サックスブルーのシャツとネイビーのスラックスがあってる!
 
シミズ:普通にかわいい組み合わせですね
 
スナフ:しかも、サイズもぴったり!セール品でここまでサイズがぴったりなものってあんまりないよ!よしこれ買おう!もうお会計してとっとと終わらせよう!
 
ゆーびーと君:うん、俺も結構この組み合わせ好きだな。
 
 
 
ところがこの後に落とし穴が待っていました。
 
 
 
スナフ:あかん……予算オーバーや
 
シミズ:まじですか?
 
スナフ:スラックスもシャツもセール品だからだいぶ安くなってるんだけど、それでも二着で税込13608円。残りが12500円くらいしかないから、どっちかしか買えない。でももう一着求めてまた渋谷練り歩くのもうやだ……
 
 
 
やっと見つけたお値打ち品の前に予算の壁が立ちふさがり、なんかもう「時間も時間だし、ファストファッションのお店とかで適当に買ってお茶濁して終わるか」みたいな微妙な空気が流れる。
 
しかし諦めかけたその時、店員さんから天使の囁きが!
 
 
店員さん:あっ、そういえば今セール品さらに10%オフですよ。
 
 
いええええええええええええええええええええええええええええええええい!!
まじかよ!まじかよ!
 
 
 
スナフ:ちょちょちょちょちょちょっと待て!落ち着こう!
 
ゆーびーと:お前が落ち着け
 
スナフ:お、落ち着いて計算してみよう!さっきの二着の合計が13608円だったから、そこから10%値引きすると……?
 
ゆーびーと:12247円かな?
 
スナフ:で、今の残金が……?
 
シミズ:12548円ですね
 
スナフ:ということは……?
 
店員さん:2着買えますね 
 
 
 
 
やった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!
 
 
 いや〜、本当に神様っているんだなって思いましたね。
だってここでもし「セール品さらに10%」なんてキャンペーンがあるって知らなかったら、多分また何時間か渋谷をブラブラしなくちゃいけなかった可能性もあるわけで、本当にここで見つかってよかったなと思いました。
 
 
アダムエロペさんありがとう!!
 
 
 
ちなみに最終的な使用金額はこちら
 
 
 
 
 予算2万円で靴とスラックスとシャツを買って19699円。
301円を残してフィニッシュという結果になりました!
めちゃくちゃギリギリでしたね!
 
 
 
 
  
 さて、それではいよいよ、本日僕がゆーびーと君のためにセレクトしたアイテムと、コーディネートを発表したいと思います!
こちらをご覧ください!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
正直2万で揃えたとは思えないし、実際定価で買ったら全部で7〜8万はすると思うアイテムなので、頑張った甲斐がありました。
 
 
 
 
 
 
そして、ルール説明の際にも言いましたが、いよいよ今回の企画の目的でもあります、ツイッター投票に移りたいと思います。
 
 
 
 
 
果たして僕がコーディネートした服は、ゆーびーと君が元々着ていた服よりも票を獲得することが出来るのか!?そして僕は自腹を切って奥さんに怒られなくて済むのか!?
 
 
 

■結果発表

 2日間にわたりお送りしてきた企画もいよいよ終わりを迎えようとしています。
早速ですが、先ほどツイッター投票の結果が出ましたので、発表したいと思います。
 
 
結果は……
 
 
 
 
 
f:id:snufchan:20160228232458j:image  
30%対70%で勝った!!!
 
 
 
 
f:id:snufchan:20160229001302j:image 
いやったー! 
 
 
 
 
f:id:snufchan:20160229001308j:image 
やったで!わいはやったったで!
   
 
 
いや〜本当良かった!自腹切らなくて済んでめっちゃ嬉しい!
ツイッターでも予想外に拡散していただき、最終的な投票数はなんと623票まで伸びました
 
 
拡散や投票にご協力いただいた皆さんありがとうございました!
 
 
 
というわけで、今回の企画はいかがでしたでしょうか?
服を探して渋谷を歩いている最中は本当良い価格帯でオシャレな服というのが見つからなくて57回くらい心が折れそうになったのですが、最後まで諦めずに探した結果、ゆーびーと君に満足してもらえる服が見つけられて良かったです。
 
 
 
 
 
そしてスマホの充電がなくなりながらも最後まで撮影を手伝ってくれたシミズサヤカちゃん、本当にありがとう!!
 
 
 
 
 
 
 というわけで、なんだかんだとても楽しい企画にすることができましたので、また第2弾、第3弾と楽しい企画を考えていけたらなと考えております。
 
 
 
 ここまでお読みくださった皆さんありがとうございました。
それではまた。
  
 
書いた人:スナフ
 f:id:snufchan:20160228234252j:image
 
皆さまからのご意見ご感想・コメントなどお待ちしております。