読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スナフちゃんブログ

おもしろくわかりやすくてきとうなおはなしを心がけています

人のツイートを「お気に入り」に入れてる暇があったら自分だけの「お気に入り」を探せ

こんにちわスナフです



突然ですが、あなたがものを買うときの基準は何でしょうか?



価格でしょうか?
品質でしょうか?
口コミサイトでの評価でしょうか?
コストパフォーマンスでしょうか?



僕はものを買うときにはそんなことより大事なことがあるんじゃないかなと最近感じています



では、なにが大事なのか?
それは「愛着を持てるかどうか」ということだと思っています



今日はそんな愛着を持てるもの……「お気に入り」について少しお話したいと思います



そもそも、なんでこんな話をしようと思ったのかというと、僕の父の時計がきっかけでした



僕は中学生の頃に父を亡くしているのですが、昨年末ぐらいに母から、父が生前使っていた時計を譲り受けました



f:id:snufchan:20160426075906j:image
ちなみにこんなやつです



これを貰った当時、僕は時計にはそこまで詳しくなかったのですが、時計好きの弟に聞いたところ結構高くて良い時計とのことでしたので、せっかくなので直して使おうと修理屋さんに持って行きました



で、先日やっと(5ヶ月近くかかった)オーバーホールが終わって戻って来たので、こうして毎日身につけております



ある日、時計で時間を確認した時に気付いたんです
「あれ?最近スマホで時間を見てないな」って



以前は時計を付けてても、時間はスマホでスケジュールアプリと合わせてチェックしてたのが、最近は必ず時計で時間をチェックしていることに気づきました



なんでだろうと思ったんですけど理由はちょっと考えたら分かりました



「あっ、この時計をしてるから時間見るのが楽しみなんだ」



この時計って、自分で買ったわけではないんですが、弟が言っていた通り良いものだというのは付けていて分かるし、デザインも気に入ってるし、修理に5ヶ月もかかったし、何より父の形見ってことで、「時計に対しての思い入れ」みたいなものが、自分でも気づかないうちにエライことになっていたわけです



もう一つここで気づいたのは、思い入れのある品=「お気に入り」を身につけることで、人はちょっとした感動を得られるということです



だって、時間見るたびにちょっと気分が良くなるんですよ?
このストレス社会で、時計見るだけで気分がちょっと良くなるって、感動的なことじゃないですか?



これを知った僕はこの小さな感動を共有するべく奥さんにこのことを話しました



すると奥さんは
「分かる!気に入って買った服を来てくと「今日の洋服がかわいいなぁ」って仕事中テンション上がるんだよね!逆にそんな気に入ってないセールとかでとりあえず買った服だとテンション上がらなかったりする……」
と同意してくれました



こんな感じで、普段身につけるものや身近に置くものを、ちょっと良い「お気に入り」にするだけで、毎日の生活がちょっと楽しくなるのではないかなと考えております



僕の場合で言えば時計の他にも、セミオーダーで生地から選んで作ったスーツを着ていくと、仕事する時に背筋が伸びたり、雨の日でもお気に入りのレインブーツを履いて外出するだけで、外を歩くのが楽しみになったりなどなど、気分を上げるのに一役買ってくれています



気分が上がるって言うのは言い換えると、モチベーション管理に繋げられるのではないかなと思います



「最近物事に対してのモチベーションが上がらないなぁ」という方は、変な言い方ですが身の回りのものをちょっと良いものに変えて「形から入る」というのもアリなのではないでしょうか?



男性の方であれば、
コストパフォーマンスを意識して2着4〜5万の量販店のスーツを買うのも良いですが、ちょっと頑張って1着10万円くらいする上質な生地のスーツを作ってみたり、ちょっといいブランドの革靴やカバンを持ってみたり
女性の方であれば毎日使うお財布やアクセサリーを、自分が大好きなブランドのものに変えてみたり



それだけで少し気分が変わって、モチベーションのコントロールや維持に役立つのではないかと思います



また、お気に入りを買う時には妥協しないのも大事なことだと思います
ネットで評価の高そうなものを見て、とりあえず「これでいいや」と買うのではなく、いろんなお店を回って、自分自身がとことん気に入ったものを買う



個人的な所感ですが、自分の足でお店回って頭悩ませて買ったものって、愛着がめちゃくちゃ湧きますよ!



また、「とりあえずブランドもの」だからとか「今人気だから流行ってるから」なんかの二次的な理由で物を買ってしまうと、結局愛着が持てずにすぐに使わなくなったり、ブームが終わったらすぐ売ってしまったりする可能性が高い気がしています



それってちょっともったいないですよね



あとはもう一つ大事なのは「自分の価値観を信頼する」ということです
割と今の世の中、他人からの評価を気にしすぎている人が多いのではないかなと感じています



買ったもの、身につけているものを、他人から「ダサい」「センスが悪い」と評価されただけで愛着が持てなくなってしまったりする



そんなのは気にする必要ないし、言いたい奴に言わせときゃあいいんです
だって自分が良いと思ったものなんですから、他人がその価値観を評価したところであなたは別に痛くもかゆくもないでしょ?



もしわざわざそんなことを来るやつが居たら、きっとその人は、周りからの評価に流されやすかったり、自分の価値観を他人に押し付けたいだけのかわいそうな人です



「お気に入り」を自分の価値観で選べるあなたが、そんな人の言うことに耳を貸す必要はありません



大事なことはさっきも言いましたが、自分自身が「思い入れ」や「愛着」を持てるかということだと思っています



Twitterで人のツイートに「お気に入り」を押して、人のモチベーションを上げるお手伝いをするのもいいですが、
自分だけの「お気に入り」を探して自らのモチベーションも上げてみてはいかがでしょうか



ちょっとマジメなことを話そうとするとケツが痒くなるスナフでした



それではまた




書いた人:スナフ
f:id:snufchan:20160426084028j:image
Twitter:snuf_snuf_snuf