読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スナフちゃんブログ

おもしろくわかりやすくてきとうなおはなしを心がけています

もうすぐ無職じゃなくなる僕が無職中に読んで「面白いなぁ」と思ったビジネスとか自己啓発の本を紹介します

こんにちは無職です

 

無職のくせにブログめちゃくちゃサボってしまってすみませんでした 

「ヤバい2ヶ月くらいなんも書いてないヤバいブログの存在忘れてたヤバい」

とめちゃくちゃ焦ったような気になったので、めちゃくちゃやっつけではありますが僕が無職中に読んで「面白いなぁと思った本」についてちょこっとお話しようかと思います

 

ビジネスなんちゃらとか自己啓発なんちゃらとか中心ですが、意識は全く高くありませんので、お昼時のサブウェイのレジに並んでる時の暇つぶし程度にお読みください

 

※概要・感想についてはあくまで個人的な考えに基づくものです。なんか文句ある人は鎖骨の所をグーで殴ります。 

 

f:id:snufchan:20161028183216j:plain

 

 

僕が読んで面白いなぁと思った本5冊

  1. エッセンシャル思考
  2. 嫌われる勇気
  3. ビジネスモデル全史
  4. ダントツになりたいなら「たったひとつの確実な技術」を教えよう
  5. 7つの習慣

 

僕が読んで「あっこれいいな」って思った本5冊です

アマゾンへのリンクが上手く貼れなかったので、気になった方は自分で検索して詳細見たり買ったりしてください(投げやり)

有名なのもありますのでご存知の方もいるかと思いますが、そういう方々は酒でも煽って階段から転げ落ちてから読むと新鮮な気持ちで読めるかと思います

それでは早速始めていきましょう

 

※概要は適当なので間に受けないでください

 

 

1.エッセンシャル思考 最小の時間で成果を最大にする

f:id:snufchan:20161028180929j:plain

 

■概要

世の中にはめっちゃ無駄なことが多い!

みんなもエッセンシャル思考を身につけて、世の中のムダなことしてるクソ野郎どもをぶっ殺して楽しようぜ!

って感じのデンジャラスでパンクでロックなお話(嘘)

何は無くともエッセンシャル

きっと著者のシャンプーもエッセンシャルダメージケア

 合言葉は「より少なく、しかしより良く」

 

■感想

「あれもやろうこれもやろうって色んなことに手を出す前に、自分が集中すべきことにしっかり集中しようぜ」っていう、一見すると至極当たり前のお話なのですが、言うは易しで中々実践出来ないよね

僕も割と興味あることにすぐに手を出しがちだったり、重要なことを後回しにしてしまいがちなので、この本を読んで「優先順位の大切さ」や「断る勇気」「本質は何か」みたいなものを考えるいい機会になりました

「毎日やることが多すぎる」「常に時間に追われてしまっている」「自分の中でやることの優先順位がハッキリしてない」なんて人はこれを読んでみれば「自分にとって大事なことは何か」に気づけるかもしれませんね

 

 

嫌われる勇気

f:id:snufchan:20161028180947j:plain

 

■概要

2年くらい前にバカ売れして今もそこそこ売れてる本

アドラー心理学をベースに、性格のひん曲がった青年と、性格のひん曲がった哲人がタイマントークバトルを繰り広げる新感覚心理学トークバトル

青年のセリフのエクスクラメーションマーク(!)の使い方がなんか独特

アドラー心理学が日本に広まるきっかけになった本と言っても過言ではない

続編は別に読まなくていい気がするよ

 

■感想

発売されてすぐくらいに買って読んで、それから年に1〜2回くらい内容思い出すように読んでます

フロイトユングと並んで欧米では三大心理学者として扱われているそうですが、日本では知名度が低く、この本をきっかけに広まったみたいなところがあるそう

アドラー心理学自体が良いのか悪いのかは別にして、僕はアドラー心理学の「目的論」という考え方がとても好きです

事あるごとに「自分は不遇な人間だ」と考えがちな悲観的な人や、自分でひねくれていると感じている人は、一度読んで見るとものの見方が変わるかもしれないですね

 

 

経営戦略全史

f:id:snufchan:20161028181002j:plain

 

■適当な概要

20世紀の初頭から現代までの様々な企業の経営戦略を紹介してるよ!

ケイパビリティとかポジショニングとかイノベーションとかブルーオーシャンとかビジネス戦略とか、よくわかってない人はこれ一冊読んどけばなんとなく言葉の意味とか歴史とか関連性とか理解した気になれるよ

各ビジネスモデルには時代背景もあるし、すでに陳腐化しているビジネスモデルもあるから全部が全部役立つとは言えないけど、ビジネスというものを考えるときのベースとなる情報が満載だよ

 

■感想

たまたま図書館にあったので借りて読んだのだけど面白かったの一言

ビジネスだ起業だ経営戦略だとかの前に、一般教養として覚えとくと役に立ちそうな事柄がわかりやすく一冊にまとまってるので、僕のような専門出の無教養な人間には大変にありがたい本でした

同じ作者の「ビジネスモデル全史」って本もあるんだけど、こちらも中世から現代までのビジネスモデルが幅広く取り扱われていて面白いよ

経営戦略全史についてはマンガ版も出てたので、復習も兼ねてそっちも読んだけど両方読むと知識がかなり深まった(気がした)よ

 

 

ダントツになりたいなら「たったひとつの確実な技術」を教えよう 

f:id:snufchan:20161028181022j:plain

 

■概要

タイトルが長いとお思いかもしれませんが、実はこの後に「あなたの実力を全開にするレッスン」という副題が続きます

ノルウエーの元軍人が教えるメンタルトレーニングのお話

1にトレーニング2にトレーニング!3.4がなくて5にトレーニング!

とにかくダントツになりたきゃトレーニングしろ! 

 

■感想

メンタルトレーニングってアスリートの世界では割と当たり前になってるけど、一般人でもメンタルトレーニングをすることでパフォーマンスがバチコーンって上がる可能性があるんだぜ、ってなことをいくつかの事例を交えて教えてくれる本

著者のクライアントがオリンピックのメダリストとかなので、書いてあることの説得力はハンパない

実践するのはちょっと大変ですが、毎日少しずつ心がけられたらちょっとはダントツに近づけそうですね

 

 

7つの習慣

f:id:snufchan:20161028181055j:plain

■概要

言わずと知れたビジネス書の金字塔

成功している人は大体これ読んでんじゃね?って感じのなんかヤバいとにかくヤバい本

簡単にいうと「成功には原則があり、人は原則に沿って生きることであらゆる場面で良い結果を得られるだろう」みたいなお話

ハードカバーでめっちゃ分厚いので、読み終わった後は枕がわりや凶器としても使える

 

■感想

500ページ近くあったので読むのにめっちゃ時間かかったけど読んで本当によかったと思えるし、これからも読み返したい本になりました

巷によく出回っている「成功するためのハウツー」みたいな軽いものではなく、「人としてよく生きるための習慣」みたいなものが一冊にまとまってるすごい本

ビジネス・働くことに関してはもちろんなんだけど、人間関係や子育て・教育に関しての金言も盛りだくさんなので、そこらへん悩んでる方々なんかにも読んでみてほしい本

 僕が読んだのは中古で買った初版本ですが、完訳版というのが出ているようなのでこれから読む方はそっちを読んだ方が良いかも

 

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

というわけでいかがでしたでしょうか

 

ここ2ヶ月転職活動をしながらいろんな本を読んだのですが、その中で自信を持って人にオススメできそうなものを挙げさせていただきました

特に「嫌われる勇気」なんかは、売れているだけあって内容はわかりやすくて面白いですし、本をあまり読まない方にも対話形式で読みやすいですし、古本屋なんかで安く売ってたりしますのでホントおすすめでございます

 

本て読んだだけじなく、書いてある内容を実践していかないと全く意味がなくなってしまうので、僕も感銘を受けた内容を実践して、ナイスガイになれるようにがんばりたいと思います

 

それでは

 

 

書いた人:スナフ

f:id:snufchan:20160726190736j:plain

Twitter@snuf_snuf_snuf