スナフちゃんブログ

おもしろくわかりやすくてきとうなおはなしを心がけています

とある女の子が「クリスマスまでに彼氏を作る」と決意した後の行動がシンプルだけどすごかった話

昼飯食ってる時に思い出したのでまとめてみました

 

ちょっと前に知り合いと集まって飲んだ時に、とある女の子から「彼氏を作った」という報告を頂きました

 

名前は仮にAちゃんとしますが、Aちゃんは元々可愛らしくておっぱいも大きくて、過去にも何人か彼氏が居たというという話も聞いていたので、特に驚きませんでした

 

でも一個だけ気になったところがあったんです

 

作った?出来たじゃなくて?

 

詳しく聞いてみたところ、

「そうなんです、出来たんじゃなくて自分で頑張って作ったんです

のこと

 

なんでも、春先に熱烈なアプローチをされて試しに付き合った韓国人男性が、絵に描いたようなクズだったそうで、3週間ほどで別れた後に

いい年(30過ぎ)してこんな身にならない恋愛していちゃダメだ!

と一念発起し、計画的に行動を起こした結果、彼氏を作ることが出来たのだということだそうです

 

 

というわけで本日は、Aちゃんが一念発起した後に取った行動をまとめてみたので、「彼氏は欲しいけどなんもしてねえ彼氏欲しがり女子」の皆さんは是非参考にしやがってください

 

 

それでは早速どうぞ

 

 [フリー画像素材] 人物, 子供, カップル / 夫婦 / 恋人, キス / 口づけ, 驚く, 二人, 兄弟 / 姉妹, アメリカ人, 帽子, 外国の子供 ID:201305230600 | Romance | Pinterest

 

とある女の子が彼氏を作るためにとった行動の全て

 

1.飲み会や合コンに積極的に参加する  

Aちゃんの驚くべきは、先ほども言いましたがその行動力です

彼女がクリスマスまでに彼氏を作ると決意をしたのは今年の6月だそうです

 

6月に決意してからAちゃんはまず知り合いの飲み会、誘われた合コン、果ては街コンなどあらゆる飲み会に参加したそうです

その数、約2ヶ月の間になんと20件ほど

で、週に平均して2〜3回は飲みに行ったとのこと

まずは出会いの母数を増やすべく、色んな飲み会に参加して、色んな人と交流して連絡先を交換したわけですね

 

これ、出来そうで中々出来ないことだと思います

人間やっぱり初めての人と会うのって少なからずストレスかかりますし、お酒飲むなら見知った気の合う人と飲む方が楽ですしね

 

Aちゃんも元々そんなにコミュ力が高いわけではないので、最初は会話が弾まなくて苦労したそうですが、知らない人と会うことを繰り返して行くうちに「むしろ人と会うのが楽しみになった」そうです

 

最終的には色んな男性と知り合うことが出来て、連絡先も交換出来たし、男女問わず色々と自分にとって刺激になる出会いとあったようで 「とても良い経験になった」とのことでした

 

 

2.連絡先を交換した人全員と一回はプライベートで会ってみる

 

さて、様々な飲み会で色々なタイプの男性と知り合ったAちゃんですが、当然出会っただけで終わっては意味がないので、連絡先を交換した全ての人と一回は食事に行ったり遊びに行ったそうです

 

半数くらいは男性からの誘いだったたそうですが、少しでも気になる人にはAちゃんからもアプローチしたそうです

ここでもAちゃんの行動力が発揮されてますね

 

ちなみにAちゃんがプライベートで会った男性の数はなんと12人

また、これが意外と重要だと思ったのですが、Aちゃんは男性に対しては全員まずはお友達として接したとのこと

相手に思わせぶりな態度などは取らずにあくまで「異性の友人」として接することで、相手の人間性をちゃんと見極める努力をしたとのことでした

 

これはAちゃん曰く、

『相手をちゃんと知る前に好意を匂わせると、一時的には「好きかも」と思ってもらえてお付き合いに発展するけど、そういうのは大体後でお互いに気になる面が現れてきて長続きしない』

とのことでした

 

これ聞いた時、Aちゃん同い年なんですけど悟ってる感じが漂ってきて「そうなんですね」と敬語で話してる自分が居ました

 

 

3.長く好きでいられそうな人とお付き合いした

 

さて、12人の男性とお会いしたAちゃんはその後、気が合う人を数人に絞り、遊びに行ったり食事に行ったりということを続けたそうです

 

誤解しないで欲しいのは、Aちゃんが男性を選別したわけではなく、ちゃんと相手の人間性を見て「友達のままでいたい人」と「自分がお付き合いしたいと思える人」の線引きをしたということです

ちなみに、知り合った12人の男性とは全員ではありませんが、ほとんどの人とその後も連絡を取り友人同士で集まって飲みに行くなどしてるそうです

 

最終的にAちゃんは、お付き合いをしたいと思える一人の男性に出会えたそうで、相手も何回かデートを重ねる過程でAちゃんのことを気に入ってくれたそうで、今年の秋に晴れてお付き合いが始まったとのこと

 

彼氏を作ると決意してから時間にして約4ヶ月……120日をかけて自分の理想的な彼に出会えたというわけですね

 

ちなみにちょっと前に続報をもらったのですが、Aちゃんとその彼氏は来年から結婚を前提に同棲をスタートするとのことで、スピード感があり過ぎで驚きました(笑)

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  

というわけでいかがでしたでしょうか

 

一個だけ言っておきたいのは、Aちゃんがこの話を聞かせてくれたのは決して自慢で話してくれたわけではありませんでした

というのも、飲みの時に別の女の子からこんなことを言われてたのです

 

「Aちゃん彼氏出来たんだ!?いいなぁ私もそろそろクリスマス近いし彼氏欲しい~。でもいい人がいないんだよねぇ~。ねぇ、彼氏の友達とか紹介してくれない?」

 

これに対してAちゃんは

「私は彼氏が出来たんじゃなくて作ったんです!作るために自分で行動したんです!」 

と反論し、上述の話に繋がったわけですね

 

まぁ待っているだけじゃ彼氏なんて出来ないよと言う良い例ではないかなと思いました

 

Aちゃんが取った行動は

 

・出会いがないなら探しに行く

・出会いがあったならその出会いを大事にする

・自分から積極的にコミュニケーションを取ってみる

・コミュニケーションを取ってみて気があった人とお付き合いをする

 

という至極シンプルな方法ですが、勝因は兎にも角にも「やりきった」ことなのだと思います

 

 この行動力は、恋愛じゃなくても仕事でも何でも見習うべきだと思いましたので、僕もAちゃんを見習って、やりたいことや達成したいことがあれば、兎にも角にも行動してやりきるということを心がけたいなと思いました

 

 

それでは

 

 

書いた人:スナフ

f:id:snufchan:20160726190736j:plain

Twitter@snuf_snuf_snuf