スナフちゃんブログ

おもしろくわかりやすくてきとうなおはなしを心がけています

真木よう子さんがコミケへの参加を断念した件について思ったこと

www.huffingtonpost.jp

 

このニュース見てなんかめちゃくちゃに腹勃起(腹が立ったの意)してしまったので書きます。

 

本件を知らない人にざっくり説明するとこんな感じ。

 

 

8月下旬にクラウドファウンディングサービス「CAMPFIRE」にて、真木よう子さんが「フォトマガジン出版プロジェクト」を公開。内容は一言で言うと「ファンとフォトマガジンを作り上げてコミケで頒布したい」と言うもの

⬇︎

プロジェクトを見たコミケ好きのオタクたちが批判を繰り広げる。

内容は

「わざわざコミケという場所を選ぶ必要性がまったくない」

「まずは自費で作ろうよ」

コミケを理解していないし、ヲタをナメてる」

「金儲けをしたいなら出版社から出せよ」

などなど

⬇︎

批判を受け、真木よう子さんがCAMPFIRE内の「活動報告」を更新。

参加までの経緯や意図を改めて説明し、理解を呼びかける。

camp-fire.jp

⬇︎

批判は増え続け、最終的にコミケへの出展を断念。

camp-fire.jp

 

 

と言う感じ。

んで、僕が腹を立てているのはただ一点。

 

「これそんなに目くじら立てて騒ぎ立てる必要あるぅ!?」ってこと。

 

ていうか、批判の内容がどれも納得のいかないものというか、筋が通っていなくてただただ感情的に批判したいだけのものばかりでアホかと思いました。

 

例えば

 

・アマチュアが楽しんでいる場にプロがしゃしゃり出てくるな

⇨プロの作家やら絵描きさんが参加してるのはOKで、芸能人が参加して来るのはダメなの?芸能人だから?ちょっと意味がわからない。

 

・オタクをナメるな

⇨オタク以外の人もたくさん出店してるし来てるじゃん。何でオタクだけがコミケに参加してると考えてるの視野が狭すぎない?

 

コミケのマナーを分かっていない

叶姉妹の時は低姿勢で聞いてきたから「教えてあげた」けど、真木よう子の場合はよく知りもせず調べもせずに入ってきたってだけで、特に教えることもせずに批判しちゃうの?それって上から目線すぎるというか、ダサくない?人によってそんなに180度態度変えちゃうの?

 

自費出版じゃない

⇨これよくわからないんだけど、コミケへの頒布物って必ず自費出版のものって定められてるの?暗黙の了解なのかも知れないけどちょっと見当たらなくて不思議。

これは個人的な見解になっちゃうけど、コミケが「同人誌を頒布する場」だとして、同人誌の定義が「同好の士が資金を出し作り上げるもの」であれば、真木よう子と彼女のフォトマガジンを読みたい支援者達は、まさしく「同好の士」であり、作られたものは「同人誌」と言えるのではないかしら?

まぁこれは捉え方と多様性の問題だし、何より主催者側が判断することなんじゃないのかな?少なくともいち参加者が騒ぎ立てることではない気がしてる。

 

コミケを選ぶ必要はない

これはまぁ分からなくもないんだけど、逆にコミケだと絶対ダメな理由って何?って思った。「勝手にファンとのコミュニケーションとの場に利用するな」とか言ってる人いるけど、そんなの人気作家さんや人気コスプレイヤーだってファンとのコミュニケーションの場に利用してるわけじゃない。

そして、これもダメかどうかはコミケのいち参加者やいち出展者がごちゃごちゃ言うことじゃなくて、主催者側が判断することでしょっていう。

 

・売名、金儲けしにくるな

そもそもクラウドファウンディングは金儲けじゃないわボケ。

ファンが居て、応援している人の実現したいことのためにお金を出して、必要であれば何かしらのバックをいただくと言う仕組みでしょ。

個人的には金銭的にどうこうと言う意図は全く文面から感じられなかったので、どう言うフィルターで見たらそうなるのか意味がわからない。

それと、文面見て「売名だ」と思った人が居たのであれば、ちょっと読解力と感性を疑う。

 

 

という感じでございます。

 

まぁこれは個人的な感想なので、違う意見の人を真っ向から否定する気は毛頭ありません。ただ、「自分たちの心地よい遊び場」を守るために生きすぎた批判や筋の通っていない意見をしている人を結構見かけたのでそれに関しては割と「おかしくない?」とは思っています。

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

というかさ、こういう炎上案件見ると毎回「ネットの住民もっとやり方ないの?」って本当に思う。

 

前にもいろんな記事で言ってるんだけどさ、一回脊髄反射で「嫌い」って思ったらそこに一直線で、一方的にアラを探して批判してばっかじゃん

 

もちろん真木よう子の側に言葉足らずな部分があったとは思うよ。

 

でも批判している奴らの中にさ、少なくとも真木よう子さんの今回の件に対する意図とか気持ちとかを全部理解しようとしたやついるのかよ。

 

ツイッター真木よう子さんが懸命に理解得ようとリプライを返しているのに、ちゃんと向き合って会話しようとか質問投げかけてみようとか思ったやついるのかよ。

 

 

少なくとも僕が見た限りでは「一方的で」「どうとでも取れる言葉を使った」「汚い言葉」のオンパレードだったよ。

 

 

何で相手が著名人なのをいいことに、気持ちを踏みにじるような事を平気で言えるの?

 絶対的に有利で正しいと信じ込んでいる立場から物をいうのはそりゃあ気持ちいいだろうよ。

 

でも僕は 見ていて気持ち悪かったわ、本当に気持ち悪かったわ。

 

中には「これは戦いだ」とか「ネット民の意見が勝った」とか居丈高に言っている奴らも居た。

 

勘違いすんな。

 

お前らは卑怯だ。

本当にいつでもどこでも卑怯者だ。

 

いつも自分たちを弱者の立場において、相手を勝手に強者の立場に持ち上げて、被害者づらで一方的に下から「暴言」という名の槍で突き上げるんだよ。

持ち上げられた方は、下に降りることも、同じレベルでコミュニケーションを取ることも出来ない。

 

お前らにとっては「正義の戦争」のつもりかも知れないけど、実際にやっていることは「数に物言わせたリンチであり虐殺行為」だ。

 

卑怯者が恥を知れ。